Close
Loading the player ...
当社のサステナビリティ・レポート2012–2014はこちらからダウンロードできます
当社のサステナビリティ・レポート2012–2014はこちらからダウンロードできます

当社の2025年度の目標

ad-sr-2025goal_banner

当社が次なる変化を模索している分野

当社は2015年度のサステナビリティ目標を達成し、目標レベルをさらに引き上げ、今後十年間のさらに野心的な目標を立てています。この新たな目標が刺激となり、革新的な能力と市場における立場を活用して、内側から外側への変化をもたらそうとする当社の現在進行中の努力は加速されるでしょう。

化学薬品

ad-sr-2025goal_1chemicals-mini

当社が購入する化学薬品の70%を当社の環境的および社会的責任の原則に準拠させ、それにより当社の最終製品も準拠させます。

当社は、現在および将来とも、製品の製造に使用する材料ができる限り人々および環境にマイナスの影響を与えないように望んでいます。そこで、当社は、そのような影響を最小限に抑える形で抽出および製造された化学薬品の調達を進めます。

フィルム

ad-sr-2025goal_2film-mini

当社が購入するフィルムの70%を当社の環境的および社会的責任の原則に準拠させ、それにより当社の最終製品も準拠させます。

当社は、購入する化学薬品と同様、環境的および社会的にマイナスの影響を最小限に抑える形で抽出および製造されたフィルムの調達を進めます。

温室効果ガスの排出

ad-sr-2025goal_3ghg-mini

当社は、前年比で少なくとも3%の絶対的削減を達成します。

当社は、純売上高とリンクさせて排出量を測定する代わりに、今後はそれを絶対的な数値として測定し削減していきます。当社は、WWF(世界自然保護基金)、CDP、およびマッキンゼー・アンド・カンパニーにより開発された3%ソリューションをベースとしたアプローチを採用することにより、今後10年間で排出量を最低26%削減します。当社は、エネルギー効率の先を見て、再生可能エネルギー、代替燃料、その他の戦略によりそれを実現します。

ad-sr-2025goal_4paper-mini

当社は、100%認定紙を調達します。そのうち70%は森林管理協議会認定を目指します。

当社の事業は、持続可能な紙の供給に依存しています。しかし、現在、当社の目標を達成するために十分な認定紙が市場にないため、当社は、紙の供給および世界の森林を存続させるために新たなパートナーシップを構築していきます。

人材

ad-sr-2025goal_5people-mini

弊社は引き続き、多様性に富んだ、安全性、生産性の高い組織作りをしてまいります。

業界内でもトップに入るSafety Record(安全記録)に引き続き力を入れ、男女数の均等、人権を尊重し続けエイブリィ・デニソンの働きやすい環境作りに励んでいきます。

製品およびソリューション

ad-sr-2025goal_6products-mini

当社は、サステナビリティに関する自社および他社のイノベーションを活用し、サステナビリティを土台とした製品およびサービスからの売上を拡大します。当社の製品およびソリューションの70%を当社の環境的および社会的責任の原則に準拠させ、それにより当社の最終製品も準拠させます。

当社は、サステナビリティが不可欠であるだけでなく、それをチャンスととらえています。当社は、お客さまへ持続可能なイノベーションを提供することにより、自社の事業範囲をはるかに超えてサステナビリティを推進すると同時に、事業を拡大していきます。

透明性

ad-sr-2025goal_7transparency-mini

当社は、目標を公開し、その進捗状況を透明性な形で報告することを約束します。

当社は、オンラインおよびその他の形式で毎年発行しているサステナビリティ ・レポートにおいて、社内外のステークホルダーの対話を続けます。

廃棄物

ad-sr-2025goal_8waste-mini

当社は、廃棄物の95%を埋め立て処理せず、少なくとも75%の再利用、転用、およびリサイクルを目指します。また、当社は、自社のバリューチェーン全体で70%の廃棄物の削減を目指します。

当社の製品は、工場から出荷された後、いずれ廃棄物となります。当社は、お客様およびその他のエンドユーザーがその廃棄物を削減できるように視線します。当社は、事業活動において、埋め立て処理される廃棄物の量を減らすと同時に、焼却処分に代わる影響の小さい方法を用いていきます。