Close
Loading the player ...

ライナー

剥離ライナーはラミネート全体において重要な役割を果たしています。 高品質のライナーはラベルの最適な着脱を促し、運用コストも最小限に抑えます。

お客様に最適なライナーの選択は用途によって大きく異なります。 ライナーの効率性と優れた引裂抵抗に重点を置くことや、またはリサイクル可能であることもお客様にとって必要な特徴の1つであるかもしれません。 どのようなご要望であっても、エイブリィ・デニソンでは紙ライナーやフィルムライナーをはじめ、お客様のご要望に合わせたさまざまなライナーをご用意しています。

紙ライナー
弊社のスーパーハイカレンダー非塗工紙を使用するグラシン紙ライナーは多くの市場でスタンダードになっています。 弊社のクラフトライナーは片面にクレーコーティングが施されていて自動取り出しおよび手動取り出しの両方に適しています。 これらのライナーは、製品がレーザープリンター、フォトコピー、またはインクジェットプリンターの使用を目的とする場合など、優れたレイフレイの特徴を必要とする場合に特に便利です。 また、クラフト紙ライナーも高品質の裏側の刷り込みが必要な場合に最適です。 これらは紙だけでなく、フィルムの表面基材でもご用意しています。

フィルムライナー
フィルムのライナーの使用は、1990年に導入されてから急速に成長しました。 取り外しに優れ、高度な機械効率とラベルがないように見えるフィルムライナーは、魅力的な特徴の1つです。 また、フィルムライナーは薄くてリサイクルしやすく、ユーザーは廃棄物を削減する事で廃棄費用を節約することができます。 エイブリィ・デニソンは卓越したパフォーマンスと利便性で、フィルムライナー全体のオプションを開発して最適化を継続していきます。

PETライナーの特性
グラシン紙と比較した場合の利点
フィルムの安定性と一貫性
フィルムは湿度に敏感ではないため、カールしにくく、剥離板の取り外しも容易です。 表面が硬く、許容誤差がほとんどないため、ダイカットしやすく、破損がほとんどありません。
コンテナでの実績
すばやく貼れる優れた粘着レベルと湿度をシャットアウト。 粉塵が付着しないように表面を保護します。
高い引裂抵抗と伸び ウェブの破損を削減して取り外し速度の高速化を可能にすることで、エンドユーザーの生産性を向上します。
リサイクル可能(シリコンを含む) 環境への影響をへらすことにより、エンドユーザーのライナー廃棄コストを削減します。
低い厚み(<30 µm) グラシン紙と比較した場合の利点
グラシン紙と比較した場合の利点 ダウンタイムを削減(ロールの交換と材料の廃棄が削減)して保管場所を節約することによって、ラベルコンバーターとエンドユーザーの生産性を向上。
軽量化
廃棄物と輸送コストを抑えて環境への影響を削減