エイブリィ・デニソン マテリアルズ・グループ新社長に GEORGES GRAVANIS(ジョルジュ・グラバニス)が就任

Georges Gravanis

カリフォルニア州グレンデール、2015年4月29日 – エイブリィ・デニソン(NYSE:AVY) は本日、同社役員会により、マテリアルズグループ社長にGeorges Gravanis(ジョルジュ・グラバニス)が選出され、5月1日付で就任することを発表しました。 同役職の業務はこれまで、社長兼最高執行責任者 Mitch Butier (ミッチ・ブティヤー)により暫定的に実行されてきました。

ブティヤー氏はグラバニス氏の就任について次のように述べました。「ジョルジュは経験豊富な国際的ビジネスリーダーで、成熟市場および新興市場の両方で素晴らしい成果を上げてきました。 彼のリーダーシップの下、優れたサービス、品質、イノベーションを提供する当社の戦略を実行し、マテリアルズグループアジアパシフィックチームは強力に発展を遂げてきました。

グラバニス新社長はブティヤー氏に直接報告するレポートラインになり、香港をベースにラベルおよび包装素材、グラフィックソリューション、反射ソリューションを含むグローバルの感圧粘着材料事業を担当します。 同グループは、世界各国 1 万社以上のコンバータ、ブランドオーナー、小売店と取引があり、30 カ国以上で事業を展開しています。

グラバニス新社長は、マテリアルズグループのアジアパシフィック部門で2010年8月より副社長兼ゼネラルマネージャーを務めてきました。本業務は新社長業務と兼務されます。

ブティヤー氏はこう続けました。「ジョルジュはビジネスのすべての側面で最高の成果を挙げ、社員も同じように行動するインスピレーションを与えます。 彼は、当社のエグゼキュティブ・リーダーシップ・チームの素晴らしいメンバーになるでしょう。今後、このグローバルな役職で彼が果たす貢献に期待しています。

エイブリィ・デニソンにて複数の役職を務めてきました。以下がその一例です。2003年5月から2004年3月まで、粘着ラベル部門(フランス)、ゼネラル・マネージャー、2004年3月から2006年4月まで、粘着ラベル部門ヨーロッパ南部管轄、副社長兼ゼネラル・マネージャー、2006年5月から2010年7月まで、粘着ラベルヨーロッパ管轄セールス副社長。

グラバニス氏はフランスのグレノーブル科学大学でポリマー化学の博士号を取得しました。