2018年のEDIE SUSTAINABILITY LEADERS賞のファイナリストに選出

エイブリィ・デニソンは、持続可能性を目指す企業のための有力な情報源であるedieによって、「Sustainable September」の活動が2018年Sustainability Leaders Awardsの最終候補者として選出されました。

ラベル・グラフィックス・マテリアルズのコミュニケーション担当兼副社長であるエイミー・ホワイトは、「Sustainable Septemberは、私たちの最大かつ最も協調的な取り組みです。 1ヵ月間、弊社ではさまざまな活動を通じて世界中の社員とコミュニケーションをとり、アイデイアや活動を共有できる場を設けました。」と述べています。

今年のテーマである「Together We Can」は、サステナビリティとは個人の貢献によって成り立っているという2016年のテーマであった「Change Begins with Me」の延長で、個人行動から集団行動へ焦点を変えました。この活動の結果、社員の81%が自社のサステナビリティ目標をよりよく理解できたと回答し、84%の社員が職場や自宅や地域でよりサステイナブルな行動を取る努力をしていると回答しています。

エイブリィ・デニソンは、サプライヤーとお客様への影響だけでなく、自社の事業の社会的および環境的な影響を改善することに重点を置いた、製造業界のサステナビリティリーダーです。 2015年には、2025年までに達成予定の8つのサステナビリティ目標を発表しました。目標には、前年度の温室効果ガスを3%以上削減、 FSC認定用紙を70%使用、75%以上の廃棄物を再利用またはリサイクルし剥離紙の廃棄物をバリューチェーンから70%削減、埋立廃棄物を95%削減するという内容が含まれています。当社の進捗状況は、最新のサステナビリティレポート「All of Us、Every Day」で確認できます。

エイブリィ・デニソンの他に、ヒルトン、フリーダム・グループ、ランドセック、英国グリーンビルディング協会、ロンドン・メトロポリタン大学、スウォンジー大学、ロンドン大学、バージン・アトランティック航空などが最終候補者として選出されています。

最終候補者として選出されたことに対してエイミー・ホワイトは、「社員の想像力を捉え、変化に結びつける新しい方法を模索している様々な企業の中で、名を馳せることは名誉あることです。サステナビリティ活動は、役員から社員一人ひとりが取り組む必要があります。サステナビリティ活動を毎日実施している多くの企業を見ることは良い刺激になっています。その数多い会社の中から2018年Sustainability Leaders Awardsの最終候補者として選出されたことは非常に名誉なことだと思います。」と述べでいます。

 

###

About Avery Dennison

Avery Dennison (NYSE: AVY) is a global leader in pressure-sensitive and functional materials and labeling solutions for the retail apparel market. The company’s applications and technologies are an integral part of products used in every major industry. With operations in more than 50 countries and more than 25,000 employees worldwide, Avery Dennison serves customers in the consumer packaging, graphical display, logistics, apparel, industrial and healthcare industries. Headquartered in Glendale, California, the company reported sales of $6.1 billion in 2016. Learn more at www.averydennison.com.

お問い合わせ先:

エイブリィ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ株式会社

TEL: 03-5776-1771