Sjaak Elmendorp

Sjaak Elmendorp

Sjaak Elmendorpは1994年より、Label and Packaging Materials Europeの研究開発デレクターとしてエイブリィ・デニソンでのキャリアを始めました。 その後彼はR&Dのランクを昇進し、最終的にLabel and Packaging Materials (全世界)の研究開発担当ヴァイスプレジデントとしての地位を築きました。 彼は中核製品・テクノロジー担当ヴァイスプレジデントとしての現在の地位に、2011年3月に任命されました。エイブリィ・デニソンに入社する前、 SjaakはShellにおいていくつかの研究職に就き、その後、University of DelftのPolymer Research Instituteにおいて、プログラムマネージャーと高分子工学の教授として勤めていました。 Sjaakは、Delft University of Technologyの物理学の修士号と、化学技術のPhDの両方持ちあわせています。 彼はオランダのライデンを拠点にしています。