Kamran Kian

Kamran Kian

Kamran Kianは、エイブリィ・デニソンのマテリアルグループのためのオペレーション管理とグローバルレベルのサプライチェーンの責任を担っています。 彼はまた、Corporate EHS機能も監督しています。現在の地位に就く前に、Kamranはオーストラリアとニュージーランドでマテリアルズのヴァイスプレジデントを務めており、また、イリノイ、カリフォルニア、およびルクセンブルグのエイブリィ・デニソン施設において、様々なビジネス、製造、およびエンジニアリングの地位で働いてきました。Kamranは1990年にCalifornia Polytechnic Instituteから学士号を受けています。Kamranは1985年にエイブリィ・デニソンに入社し、現在はオハイオ州メンターを拠点としています。